C'est la Saison !


C'est la Saison!        今が「旬」であるために!       6年の金沢生活が終わり、       横浜に戻って来ました☆      今春から研修医を卒業し、      消化器内科スタート!
by cls-shun
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
LINK
フォロー中のブログ
ライフログ

マッチング第一志望病院の試験を終えて

マッチング3つ目、第一志望の試験が終わりました。
昨日のブログでも書いていますが、最後、というよりも唯一の大きな山。

内科コース、外科コース、小児科コース、産婦人科コース、総合診療科コース、
試験会場に行ってみると、全コースあわせて約180人の受験者でした。
自分は総合診療科コース志望(救急科選択)、定員3名です。

試験は、午前の筆記試験をパスして、午後の面接に進むことが出来ました。
内科コースとかの足きりの厳しさと比べると、自分のコースは楽だった気がするけれど。

筆記試験の手応えでは午後の面接には進めないだろうと思っていたけれど、良かった。
第一志望で、自分のマッチングの実質最後の試験で、足きりは後味が悪過ぎる。

もちろん受かりたいと思っているけど、道は険しくて、
今までは、そこまで受かりたい気持ちを前面に出していませんでした。
けれど、筆記を合格すると欲が出るもので、面接で気負い過ぎてしまいました。
ぶちかます!くらいの勢いで行ったので、逆に完全に空気に飲まれていたのかも。

昨日の最後にも書いたように、面接まで進めば必ず行ける!と思っていたけれど、
5人の面接官相手に緊張しまくって、喋っていることが自分でもなんか分かにくい。
それに、進路で悩んでいることも、全て正直に気付けば言ってしまっていた。
振り返れば、面接は手応えが全く良くなかったです。

けれど、事前提出の作文がさすがにインパクト大で印象に残っているらしく、
予想していた通りの質問もあったし、面接官の先生方も笑顔で楽しんでくれていて良かった。
明らかに医学部6年生としては、今の肌の色も雰囲気も考え方も異質だっただろうけれど。
今日も会場で思ったけれど、やっぱり医学生が嫌いです、もちろん医学生の自分も嫌いです。

ちなみに、「私」というテーマが課題だった作文。
僕の提出した作文は、冒頭の「私は夏男です!」から始まり、夏好きをとことん押し出したものでした。
自分を抑える事無く、ありのままに書いたもので、まさに「私」という作文でした。

面接まで進んでここまで来たら、もうマッチング登録して結果を待つのみ。
自分の研修希望病院を順位付けして登録して、結果が出るのは10月16日。
おそらくこの病院を1位に書くことになると思います。

まだもう1つマッチングは残っているけれど、今日で燃え尽きました。
残るもう1つは筆記試験も無く、面接だけなので、非常に気持ちも楽です。
勉強はこれから卒業試験中心にシフトしていく予定です、もちろん国家試験の勉強も並行しながら。
ただ、勉強はもう・・・、燃え尽きるほどしていないけれど、気持ち的には一旦燃え尽きました。
今日はゆっくり寝ます。
by cls-shun | 2008-08-23 22:39 | medicine&school
<< 『Next Story』 明日がマッチング最後の山 >>


最新のトラックバック
うめめ 著:梅 佳代
from piece of life ..
雨の中の中央公園
from jam×jam
ロクシタン販売開始!パート?
from 自腹deコスメ・サプリ体験記
くちこみブログ集(タウン..
from くちこみブログ集(タウン)(..
しぇほぁぴん(雪花冰)
from jam×jam
21世紀美術館
from jam×jam
コールドストーン アイス..
from コールドストーン アイス 天国
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧